ランダムデッキと対戦

ウブントゥが手に入ったので、使ってみようとデッキを編集してみました。

kongai-chara-008-constan.jpg kongai-chara-014-umbutu.jpg kongai-chara-019-andormeda.jpg

長老ウブントゥは遠距離で50ダメージスピリットアシスタンツでプレッシャーをかけれるキャラ。
属性抵抗関係ないですから、脅威です。
他にはチーム全体に効果のあるクリティカル率up攻撃とダメージ増加攻撃が持ち味。

ダメージ増加は+1とかそんなもんなので、単発が大きいキャラよりは手数の多い技を持つキャラクターと組んだほうが真価を発揮するのでしょう。

そういうわけで上記のチョイス。
ケイン・ソロモンを所持していれば彼を入れてみたかった。
結局手持ちの中ではアンドロメダのレインオブアローが一番攻撃回数が多かったのです。


わたし: gl & hf(よろしく)
ラドニー: hi there !!(よろしくー)
ラドニー: i'm using a random deck rite now
(俺今ランダムデッキでやってるんだ) わたし: o(そーなの)

こちらはいつものようにコー兄。相手はアンブロシア。
アンブロシア下がってポポに交替、追っかけでこちらもアンドロメダへ交替。

ラドニー: oh(おお)
ラドニー: andro (アンドロだ)
ラドニー: i hate andro(俺アンドロ嫌いなんだよね)
わたし: :)

アンドロメダ、レインオブアローをクリティカル
しかしポポはヘルスを1残して生き延びた

ラドニー: lolz...(笑)
ラドニー: a bit unlucky er ?(ちょっとツイてなかったな?え?)
わたし: yes(うん)
わたし: this deck..(そのデッキ・・・)
ラドニー: cuz it's a random deck so i dont really believe in my success full...(ランダムデッキだからさ・・・いい組み合わせのがくるかどうか全然わかんないんだけど)
わたし: haha

ポポ死亡、替わってアネックス登場

わたし: wow(おほっ)
わたし: this one not bad (いいじゃん)

ラドニー: anex is strong (アネックス強いよね)
ラドニー: but i dont like her (でも俺はあんま好きじゃない)
ラドニー: cuz she's slow like a tuttle(亀のように遅いからさー)
わたし: yes yes (あーそうだね)

インターセプトを決められアンドロメダ、サクっとやられてしまいました。
アネックスからアンブロシア、こちらはウブントゥへ。

さあ長老、出番です!

ラドニー: here come melee fite...(格闘戦だな)
わたし: ok
ラドニー: you have claw but i have book (君は爪つけてるけど、こっちには本がある)
わたし: hmm
ラドニー: let see if book can win agaisn clawn(本で爪に対抗できるか勝負しようぜ)


やる気まんまんのラドニーですが、こっちはチャットに気がいってしまいメロメロになりつつ。。結局チャットに気を取られて退却のタイミングを逃した私。

ラドニー: chance to run man (逃げるチャンスだったのに)
ラドニー: huh ?
ラドニー: why dont u run ?(なんで逃げなかったの?)

わたし: i miss lol(ミスッた)

最後の一人、コーネリアスを出します。

ラドニー: now it's more complex....(さてメンドーになってきましたよ)
ラドニー: CC can 1 vs 2....(コーネリアス一人でこっちの2人を相手かい?)
わたし: ...
ラドニー: yeah that's it
ラドニー: let see if CC can do it ?(お手並み拝見しようじゃないの)
わたし: :)
ラドニー: well

アンブロシアに対してはそんなに分が悪くないはずのコーネリアス。近接でのスパイクブーツ(スタン)にさえ気をつければ闇抵抗あるので怖くない・・・ 距離をとってボイドストリームで行こう!

ラドニー: lucky again :D
(おっラッキー)
ラドニー: time to bleed....(ブリードの時間だぜ)

ラドニー、おかまいなしにブリーディング攻撃。あううっ持続ダメージ。。

わたし: Ambrosia is strong (アンブロシア強いな)
ラドニー: nope(そんなことないって)
ラドニー: she's nothing(アンブロシアはたいしたことないよ)
ラドニー: she's strong because im lucky with my book(今強いのは、たまたま俺の運が良くてアイテムで本がついてきたからだって)
ラドニー: as i expect(さて)
ラドニー: u cant stand anex with that bleeding(これでもうブリーディングダメージつきでアネックスには対抗できないな)
ラドニー: say bb(さよならだぜ)
わたし: bb(ばいばい)
わたし: gg(グッドゲーム)
ラドニー: thanks for the game ^^(ありがとねー)

ラドニーは久々によく喋る相手でした。
気づけば全然ウブントゥを試せてなかったですが。。
ラドニーも上手かったしね。

ランダムデッキで実力勝負というのも面白そうですね。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104463882

この記事へのトラックバック

最近の記事

イライラ棒ってやつだアレだ
壁に触れないように、カーソルを青い■にもっていきクリックするflah無料ゲームBoun…

クォークズ
QuaRkZ(クォークズ)

その星、施錠に注意!
Staries(スターライズ)はタテヨコ3つ以上の同じ色の星を繋げて消していくFlash無料…

弾けないバブルはバブルじゃないよね
Bubbles 2(バブルス2)は流れてくる水泡を吸収して大きな泡となるFlash無料ゲーム…

棒人間部隊を育成しよう!
砦を守るチームを育てることができるStickman Madness 3: Stronghold(スティックマ…

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。