[カードゲームKongai攻略>攻略レビュー]の記事一覧

サウザンド・ウォー
千日手とは何の関係もないですが。なんかすごい人と当たっちゃいました。 ブレッ…

ディレイアタックデッキ
すぐには命はとらないが、やがて死にいたらしめる攻撃手段のデッキと戦って完敗しま…

全体攻撃デッキなら
相手のデッキのタイプはどんなタイプなのかを気をつけて見るようになりました。 …

北京オリンピック開幕時のアクセス数
始まりましたね、北京オリンピック。 チャン・イーモウ監督の演出による色鮮やかな…

スポーツマンシップ
さて、いよいよ北京オリンピック開幕ですね。 ところでKONGAI、感じ悪いことばっか…

言いがかりだよ〜
読みがハマりすぎると、イチャモンをつけられることもあります。 まあ、しかたがな…

サウザンド・ウォー

千日手とは何の関係もないですが。なんかすごい人と当たっちゃいました。

ブレップ: hi
(ハイ)
ブレップ: how are you?(よろしくー)
わたし: hi(ハイ)
わたし: gl hf(幸運を!)
ブレップ: you too(お互いにね)

kongai-1000time.jpg

って、この人レベル16だよ!
748勝250敗ってなんじゃそりゃ!

すごい人もいるなあ。。
と、向こうの先手はオニマルだ。ふむふむ。
オニマル使いって極端に上手い人か下手な人のどっちかってことが多いような。

そして、彼は上手い方でした〜!
お互いフェイクも混ぜた攻防が続きます。

わたし: hmm(むう〜ん)
わたし: to be or not to be..(どっちにするべきか。。)
ブレップ: its late... (あー、もう手遅れだよ)
わたし: ?続きを読む

ディレイアタックデッキ

すぐには命はとらないが、やがて死にいたらしめる攻撃手段のデッキと戦って完敗しました。

kongai-chara-014-umbutu.jpg kongai-chara-017-zina.jpg kongai-chara-008-constan.jpg

ウブントゥ / ジーナ / コーネリアス

ウブントゥがスターター。

距離をとってスピリッツ・アシスタンスで1ターン後50ダメージ。
(接近するか、交替するかを迫る。)
多分、こっちとしては近距離を維持するのが正解。遠距離になった時点でウブントゥのペース。

ジーナに交替後は、ミストレス・コマンドで虎を強化(スタン+毒を付与)、遠距離からタイガー・フレンジーで全体への毒攻撃で敵全メンバーを血祭りに上げる。

こんな感じです。(ひええぇぇぇぇ)続きを読む

全体攻撃デッキなら

相手のデッキのタイプはどんなタイプなのかを気をつけて見るようになりました。

ランス: hi
(ハイ)
わたし: hi gl&hf(ハイ、楽しくやろう)

さてまたまたコーネリアス同士のスタート。
私はいつものように初手パイルバンカー。ランスの選択はインターセプト。
私のパイルがクリティカルになり、大打撃。

ランス: lol(笑)

インターセプトをいきなりしてくるぐらいだから、キャラを生きのびさせることを優先するタイプなのかな?
そう考えて二手目、今度はこちらがインターセプト。
しかし外れ。ランスはヒュプノ。そっか、まだヒュプノがあったか。

わたし: nice(ナイス)
ランス: =P
ランス: ive liked the direct pb(パイルバンカー選択するんだけどね、いつもは)
ランス: really unusual(いつも通りじゃない)
わたし: o(おー)
わたし: so iM Lucky(じゃあ私はラッキーだったね)
ランス: not lucky ^^(ラッキーじゃないよ)
ランス: at least not yet(少なくとも今のところ)

次どっちかなあ。パイルか交替のどっちかだと思うけど。

安全策で距離をとり、ボイドストリームで様子を見ることにしました。
ランスの選択は交替。上手く逃げられました。消極作戦の人?

わたし: nice
()
ランス: ^^()

コー兄に替わって出てきたのはヴァネッサ。
遠距離なので、ヴァネッサのレイ・オブ・ライトは危険です。
逃げると思うでしょ?だから、あえて踏みとどまってボイドストリーム連射!

ここからランスはインターセプト連発、ボイドストリームが当たる当たる。
そしてインターセプト4度目・・・!またしてもこちらのボイドストリームがヒット!

わたし: wow(ワオ)
ランス: lol(笑)
ランス: u re really not the kind of guy ho run(ホント逃げないヤツだな、お前)
ランス: lol(笑)
わたし: hehehe(ヘヘヘ)

そしてさすがに5度目のインターセプトはなかった。

わたし: oh(オー)
ランス: i swear u that i was thinking about intercept again(次もインターセプトすると思ってると思ったんだ)
わたし: nice(ナイス)
ランス: wasted like 300 rounds T_T(すげー無駄した)
続きを読む

北京オリンピック開幕時のアクセス数

始まりましたね、北京オリンピック。
チャン・イーモウ監督の演出による色鮮やかな開幕式でした。

ちなみに開幕式スタート時点でのkongaiの接続率はこんな感じ。

kongai-olympic.jpg

3カードマッチはたいてい160-200人ぐらいがいつも接続していますが、100人切ってました。
やっぱりみんなオリンピック見に行ってたんだろうな。。

私、帰宅するまでは帰ったらオリンピック開幕式を見よっと!と思っていたのですが、ついついPCをつけたらkongaiやるぞ~モードになってしまって北京オリンピックのことを忘れていました。

で、この接続数を見てハッ!と思い出した次第。

スポーツマンシップ

さて、いよいよ北京オリンピック開幕ですね。
ところでKONGAI、感じ悪いことばっかりじゃなくて、爽やかなマッチチャットもあるんですよ。


ニッキー: hi gl & hf(ハイ、グッドラック&楽しもう)

コー兄対決。スターターをコーネリアスというのが今、一番多い。

コー兄同士だと、連続使用不可のヒュプノをどう使うかが読み合いになります。
これがけっこう深い。


読む秘訣はこの場合、ダメージを与えることを優先しているタイプか、ダメージを食らいたくないタイプなのか。
前者のほうがリスキーです。では初手ヒュプノかというとそうでもなくてヒュプノ外したら次どうしよう!という思考に陥り、レスト、インターセプト、交替、ボイドストリームという消極的行動となってしまうケースが多々。


私はたいてい初手パイルバンカーです。意外と当たるんですよ。


そんな感じで、初手パイルバンカーを成功させたものの、相手のニッキーもしたたかにヒュプノとレストを使い分け、一本カウンターをとられてしまいました。が、なんと、カウンターになった自分の攻撃がミス!

ラッキー!

ニッキー: lucky..(運がいい)
わたし: lucky..(フー)


しかし、すぐに試合巧者のニッキーにパイルバンカーを決められてしまいます。


ニッキー: now we r even :9(これで互角だ)


さらに今度はヒュプノでカウンターを決められます。
私のコーネリアス死亡。ニッキー上手い!


 

続きを読む

言いがかりだよ〜

読みがハマりすぎると、イチャモンをつけられることもあります。
まあ、しかたがないっちゃしかたがない。


わたし: Good Luck


私のコー兄、相手のスターターのアンブロシアにパイルバンカーを決めて距離をとる。
相手はアンブロシアを下げ、フォエビにチェンジ。

不利とみた瞬間スイッチしたので、こっちもスイッチすると読むだろうと考えて、あえてボイドストリームを発射。。
案の定、インターセプトに来たフォエビ。残念!


デーモン: rofl(爆!)
わたし:^^


そして2回目、もっかいインターセプトと読んで、更にボイドストリーム発射!
やっぱりフォエビはインターセプト。残念!


デーモン: nice(やるじゃねーか)


そして3回目。これはもう、意地になってインターセプトという心理になっているに違いない。
更にボイドストリーム。そして・・・
やっぱりフォエビはインターセプト。残念!

更に4回目。ここで私はアネックスにチェンジを選択。
フォエビ、パワーラッシュを思いっきり外します。
うん、完璧!

と、ここで相手にキレられちゃった。


デーモン: cheat engine no doubt
(インチキしてんだろ、絶対)
デーモン: 3 times in a row(3連続で)
デーモン: void stream(ボイドストリームしやがって)
デーモン: lmao(屁が笑っちゃうぜプー!)
デーモン: no resist to light magic
(光耐性がねーのに)
デーモン: and you dont change 3 times
(3回も交替しないなんて)
わたし: hmm(フム。。)
デーモン: knowing perfectly well i could fck u over
(絶ってー、わかってたに違いねえ)
デーモン: 4th time(そんで4回目に)
デーモン: you change(交替しやがった)
デーモン: even though...you know i was gonna fckin intercept
(インターセプトしようとしてたの知ってたんだろ)
デーモン: cheating feck(インチキヤロー!)


そしてデーモン君は試合放棄して行ってしまいました。


チート(インチキ)ツールとか、確かにありそうですね。
たまたま読みが当たっただけだよう!^^; しかも珍しく(笑

ま、対戦ですからこーゆーこともありますね。
熱いなあ。。

最近の記事

イライラ棒ってやつだアレだ
壁に触れないように、カーソルを青い■にもっていきクリックするflah無料ゲームBoun…

クォークズ
QuaRkZ(クォークズ)

その星、施錠に注意!
Staries(スターライズ)はタテヨコ3つ以上の同じ色の星を繋げて消していくFlash無料…

弾けないバブルはバブルじゃないよね
Bubbles 2(バブルス2)は流れてくる水泡を吸収して大きな泡となるFlash無料ゲーム…

棒人間部隊を育成しよう!
砦を守るチームを育てることができるStickman Madness 3: Stronghold(スティックマ…

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。