[無料ゲームレビュー>カード・ボード]の記事一覧

優雅にソリティア
トランプのひとり遊びゲームのことをソリティアを呼びます。一人所在ないときはそう…

マジック・ザ・ギャザリング風カードゲーム
ってか、ホントぷちマジギャザですやん!M;TGをものすごーく簡略化したらこうなるっ…

クトゥルー神話カードゲーム
古きものどもを呼び出して戦え!勝ってより強力な秘術を手に入れろ・・・たとえ正気…

優雅にソリティア

トランプのひとり遊びゲームのことをソリティアを呼びます。一人所在ないときはそうやって暇つぶしをしていたわけですね、昔の人たちは。今の時代だと一人で所在がなければインターネットで、無料ゲームでもやってようかって話ですが、うん、人類あんま進歩してない。

Scarab Solitaire(スクラブ・ソリティア)は、そんなトランプのひとり遊びスクラブのflash版。


scarab01.jpg

ピラミッド状に重なった3つの山。このピラミッドの頂上にある3枚の青いカードを最終的になくすことができればクリアです。

scarab02.jpg

上にカードが被さっていないカードは表向きになります。
最初の状態だと、ピラミッドの「ふもと」は全部表向きですね。

山札から一枚カードが引かれます。
ピラミッドの表向きカードの中に、引かれたカードの前後の数字のカードがあれば、それを引いてくることができます。

ピラミッドから何も引いてこれなければ山札から引くことができます。
ただし、山札のカードがくなったらゲームオーバー。

続きを読む

マジック・ザ・ギャザリング風カードゲーム

ってか、ホントぷちマジギャザですやん!M;TGをものすごーく簡略化したらこうなるって感じかしら?Magic and tactic(マジック・アンド・タクティック)は、モンスターを召還して対戦相手(CPU)を倒す無料Flashカードゲームです。

magicandtactic01.jpg

■ゲームのルール

魔法の呪文(カード)を使って対戦相手と戦います。攻撃手段は召還したクリーチャーでのタコ殴り。

対戦相手のライフを0にした方の勝利。

敵クリーチャーが場にいる間は、クリーチャーで対戦相手を殴ることはできず、選択した敵クリーチャーへの攻撃となります。敵クリーチャーを一掃してはじめて対戦相手本体にダメージを与えることができます。

magicandtactic02.jpg

自分と相手、交互にターンを進めていきます。
ターンの最初に山から一枚カード引かれ、手札に加わります。

呪文は1ターンの間に手札の許す限り何回でも使えます。

使える手札は、カード名が黄色になっています。
対象の指定が必要な呪文はドラッグして対象カードの上でドロップ。
特に対象なしで発動できる呪文はダブルクリックで使えます。

また、召還呪文はクリーチャーとなって場に残ります。
召還されたばかりのクリーチャーは召還酔い(ああ懐かしい)で、一定期間(クリーチャー毎に異なります)攻撃をすることができません。(敵が攻撃してきたときに防御は可能)


■戦闘

戦闘は、自分のクリーチャーをドラッグして敵クリーチャーの上にドロップすることで行えます。

続きを読む

クトゥルー神話カードゲーム

古きものどもを呼び出して戦え!勝ってより強力な秘術を手に入れろ・・・たとえ正気を失おうとも。The Necronomicon(ザ・ネクロノミコン)は名作ホラーTRPGクトゥルフの呼び声(Call of Cthulhu)のノリ充分の無料Flash対戦型ソロカードゲームです。

いや、オールドファンにはたまらないシロモノ。

necronomicon01.jpg

対戦相手(コンピュータ)と交互にカードを出していき、敵の生命をゼロにすれば勝ち。

単純にダメージを与えるカードの他、自分を強化したり、相手を弱体化したり、クリーチャーを召還するカードがあります。

necronomicon02.jpg

カードをクリックで選んで、決定ボタンをクリックすると発動!
カードには正気を消費するコストがあります。
正気値がゼロになってもカードを使い続けることはできますが、正気を失った代償として病気になります。
病気にはそれぞれペナルティが課されています。

Megalomania(メガロマニア)
誇大妄想症。
毎ターン穢れと秘法の値が増加


Agoraphobia(アゴラフォビア)

広場恐怖症。
手札の内、3枚が使用不可。


Xenophobia(ゼノフォビア)
外国人恐怖症。
召喚不能。

Schizophrenia(スキゾフェリニア)
精神分裂症。
毎ターン終了時に攻撃力と防御力がゼロ。


クトゥルー神話って何だ???

っていう人はお父さんお母さんに聞いてみてね!

というのはアレなので簡単に説明すると、ホラー小説家H・P・ラヴクラフトの一連の小説に登場する、太古の異形の邪神や怪物を扱った伝説のことをクトゥルー神話といいます。
クトゥルー神話は現代にいたるまで脈々と他の作家にも受け継がれ、多くの小説や漫画、ゲームの題材となっています。

最近ではスタジオジブリの宮崎駿監督作品「崖の上のポニョ」もクトゥールー神話系なんですって? ごめんなさい見てないのにテキトーなこと言いました。

続きを読む

最近の記事

イライラ棒ってやつだアレだ
壁に触れないように、カーソルを青い■にもっていきクリックするflah無料ゲームBoun…

クォークズ
QuaRkZ(クォークズ)

その星、施錠に注意!
Staries(スターライズ)はタテヨコ3つ以上の同じ色の星を繋げて消していくFlash無料…

弾けないバブルはバブルじゃないよね
Bubbles 2(バブルス2)は流れてくる水泡を吸収して大きな泡となるFlash無料ゲーム…

棒人間部隊を育成しよう!
砦を守るチームを育てることができるStickman Madness 3: Stronghold(スティックマ…

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。